合宿免許での心配な点について

合宿免許は短時間で免許を取る方法として認知されていますが、合宿したことが無い方を中心にいくつか心配な点もあるようです。合宿免許の心配事では、料金、宿泊施設、免許を本当に取れるかが主なもののようです。

合宿免許の料金はカリキュラム、宿泊施設ごとに決められていますが、多くの場合、教習所に通うよりも安く設定されることが多いようです。
金額については教習所の6,7割り程度に設定されることが多いですが、宿泊施設がホテルと提携している場合にはホテルのグレードで価格が変わることがあります。

また、食事については含まれていることが多いです。

合宿免許の宿泊施設については合宿と言われても、昔のように大部屋というのは少なくなっています。

栃木の合宿免許がオススメです。

多くが個室になっており、プライバシーが守られるようになっているほか、男女別の棟になっているコースも多くなっています。



また、ホテルと提携している場合はグレードも選べることが多いです。


合宿免許でもっとも心配なのが免許がほんとうに取れるかです。
2週間という期間は教習所の半分以下の日数です。

そのため、つめ込まれて無理やり取らされるイメージを持つ方が多いのですが、実際には無理のないカリキュラムになっていますし、教習所に比べて短い期間で取れる理由としては実習が毎日数時間行えることにあります。

教習所は実習は予約が必要であり、毎日乗れないことも多いのですが、合宿コースの場合は数時間は毎日乗れるので取得が早くなるのです。